ぽんこつプログラマーの日々のまとめ
tMain

今年の正月に手巻きデビューを果たし、自分に合ったタバコを探すため色んな銘柄を試している。そこで今まで吸ってみたシャグのレビューをまとめていこうと思う。※感想はあくまで私個人の意見です。
今回はGANDUM CLOVEというインドネシア産のシャグをご紹介。



GANDUM CLOVE 30g 680円
2013年2月現在

1302061
パッケージはオレンジ色で手を合わせるカエルが描かれて可愛らしい感じ。ついガンダムと読んでしまうが正しくは「ガンドゥン」と発音するらしいがガンダムでいいや。
30gで680円なのでコスパもよさそう。

13020621302064
シャグは粗めで、普通に枝っぽいのが入っている。クローブは初めて吸うが、開けた瞬間からちょっとケミカルぽくて癖が強い匂いが。湿度もほぼ乾燥状態でパリパリしている。

1302063
巻紙もセットになっていた。普通の紙とは違い折りたたまずメモ帳みたいな感じで糊もついていない。店員さん曰くコニカル巻き用の紙らしい。手巻きデビュー1ヶ月のヒヨっ子にはハンドローラーは無理と判断したのでこの紙は使っていないが、少し舐めてみたらほんのり甘く、香りも付いているようだ。

1302065
紙はRIZLA銀、フィルターはCOLTSのスリムを巻いている。
刻みが荒いので巻きにくいかと思ったが、ローラーさまさまで難なく巻けた。ハンドローラーはちょっと難しいかも。
咥えてみると結構きつめなダンボール臭がする。
気を持ち直して点火。相変わらずダンボール臭。というかこれダンボールじゃね。
ツンとくる後に濃厚な香りがボディブローをキメてきます。

2日ほどウィスキーで加湿してみたら、尖った香りも落ちかなりマイルドな味わいとなった。
しかしそれでも人の好みに分かれそうな煙草だなと思いました。

Add Comments

名前
 
  絵文字
 
 
webmaster

Redmusk

最西端の地で釣りとギターとゲームをこよなく愛する本業ぽんこつプログラマー。今を生きるを座右の銘とし日々快楽だけを求め切磋琢磨しております。

soundcloud