ぽんこつプログラマーの日々のまとめ
maxresdefault-58
Little Nightmares をクリアしたのでレビュー。公式で日本語対応。

小さくて、怖くて、そしてかわいい

雨合羽を着た小さな女の子がとある部屋で目を覚ます所からゲームは始まる。
棚をよじ登ったり椅子を押してドアを開けたりギミックを活用して巨大船から脱出する、LIMBOやINSIDEに似た横スクロール3Dアクションゲーム。
グラフィックに Unreal Engine 4 を使用しており、デフォルメされたオブジェクトながらライティングやテクスチャ、影の表現などがとても綺麗で尚且つ軽い。こういったアクションゲームは、奥行きが制限されるため同時表示オブジェクト数が少なくUE4のパワーを最大限に活かせるジャンルだと感じた。

ライターを使い暗所を探索しよう


オブジェクトによっては押したり引きずったり出来る


ステージを進めていくと得体の知れない生き物が主人公に襲い掛かってくる。捕まるとゲームオーバーなのでベッドの下に隠れたり、隙を突いて出口まで走ったりして敵をかわそう。万が一見つかっても隠れればやり過ごせる事もあるので落ち着いた行動が重要。

板床は足音が響き敵に察知されるので注意


敵の行動を観察してステレスプレイを心がけよう


また女の子のアニメーションがいちいち可愛く、つい応援したくなるような気持ちになれる。ノーム(三角帽子の小人)をハグする という、プレイヤーのすり減ったSAN値を全回復してくれるような素敵なコレクティブ要素があるので小人を見かけたら抱きしめよう。

抱きしめると懐いてくれるノームたん


感想と総評

ジャンルはホラーアクションになるが、ビックリ系ではなく追いかけられる恐怖が主体なので、ホラーゲームが苦手な人でも楽しめる作品だと感じた。また序盤はゴシックホラー調だった雰囲気が後半にはジブリ作品の”千と千尋の神隠し”を彷彿とさせる雰囲気となり、一度で二度美味しい世界観になっていた。
テーマのひとつに食欲が上げられており、捕食される側の少女が逃げ惑う中で変化していくストーリーとなっている。全体を通して意表を突かれる展開はなく、演出は世界観を際立てるものだけなため、登場人物の背景が掴めなかった。そういった点では LIMBO や INSIDE の方が上手だったなと感じた。
難易度は低めだが奥行きを掴むのが若干難しく、ジャンプたら足場が思ったより奥で落下死しました、ということがよくあった。ギミックに関しては一見すれば大体理解できるので詰まること無くプレイ出来た。2時間程で全クリ出来るので少しボリュームに不足を感じたが値段を考えれば相応か。
エンディング後の感想が「あー 可愛かった」という異色のホラーゲームなので気になる人はプレイしてどうぞ。

Add Comments

名前
 
  絵文字
 
 
webmaster

Redmusk

最西端の地で釣りとギターとゲームをこよなく愛する本業ぽんこつプログラマー。今を生きるを座右の銘とし日々快楽だけを求め切磋琢磨しております。